FC2ブログ

4x5の言わずに

ARTICLE PAGE

またまた背中を押してもらいました

ヴァイオリン属
  • comment2
  • trackback-
鈴木チェロ指導曲集(1)は、年少者が1〜2年掛けて学ぶ…と言う記事は見かけたけど、それはあくまでも年少者のことで、こちらは人生の辛苦を(少しだけ)なめてきた大人ですし、全17曲のうち9曲目まではD、A線での1stポジションなので、ちゃっちゃと進むと思っていましたが・・・なめていました。


さらっと内容を見た時は、梅雨入り前には第2集に進めるな…などと思ったのですが、とんでもありません。
使う運指は2、4、5フレット(フレットは無いけど)を、それぞれ、人差し指、薬指、小指で押弦するだけなので、難しくはないし、バイオリンの経験もあるので、さほどボウイングへの不安要素は抱いてなかったのですが、左手と右手(弓)がズレまくりでシンクロしません。それと、弦長の違いから、弦の振動も大きいため、ひ弱な小指での音がミュート気味になってしまったりもします。

昨日、大人からはじめても、この第1集に一年掛かったと言うネット情報を見かけました。
学生時代に吹奏楽の経験アリで、チェロ教室に通っての一年ですから、自分のような独学だと根本的な間違いに気が付かないまま進んでしまい、最低限の質を伴うことすら危うく感じてきました・・・が、そうは言っても、ワンタイムレッスンの予定すら組み難い状況なので、独り善がりの演奏方法になったとしても、自分が愉しむことを根幹として、やっていくしかありませんね。

とりあえず、練習をビデオ録画して、それを見返すようにしているのですが…ひどい音なので、それを小一時間ほど確認するのも、けっこう苦痛だったりします。

IMG_8235.jpg

さて。5万7,000円のチェロ助ですが、こんどはA線のファーストポジションで音が裏返る症状が出てきました。
D線が落ち着いたので安心していたのですが…湿度や気温の影響なのか、そもそも奏者の未熟さが問題なのか、はたまたチェロと言う楽器は鳴らし込みが不足していると、こーゆー症状が起きるのか…わかりません。

昨日まで、問題なく鳴っていたポジションの音が、突然、裏返るようになるのは、わりとストレスが溜まります・・・が、素人が駒を加工して立てているわけですから不備が出ても仕方ないですね。

金属ミュートを被せると、これらの症状が、幾分か緩和(誤魔化し?)しますが、始終ミュート状態と言うのは有り得ないし、せっかく鈴木さんに来訪してもらったのですから、原因解明&解消するための素人工作に時間を割くよりも、弾く方に集中したいもんです。

手っ取り早い解決方法としては、入門&初心者向けの目安とされる30万(前後)クラスのチェロを専門店で入手することかもしれませんが(弓は別途)、30万+αの支度を手っ取り早くは無理・・・


IMG_8234.jpg

と、言うことで今回はコレ。

ぼちぼちモデルチェンジしても良いくらい旧いモデルになっている、いまさら感の高いヤマハ・サイレントチェロ SVC50 新品購入です。

電気チェロは、生チェロとは別楽器で、入門者がコレで慣れてしまうと生チェロに持ち替えるのが難しくなる…などの、否定的な意見や酷評も見受けることがあるし、昨年のチェロ探しで試奏した時は「どこで音が鳴っているのか判らない気持ち悪さ」を感じたため購入を見送った品でしたが、価格的に近い鈴木バイオリンのチェロNo72や、ピグマリウスのスタンダードモデルなどを選んで、入門者向け(と、されている)のチェロを買い足すよりも、バリエーションを増やしてみようかな…と言うことで、今回は信頼、安定のヤマハ製品にしてみました。

アコースティックのチェロ助は箱鳴りがあるので(ちゃんと鳴った時は)音に奥行きがあって、弾いた時の「充実感」と言うか「存在感」が、ありますけど、アンプを通さなければ弦鳴りしかしないカマキリ・ボディの電気チェロには、当然ながらそれは皆無です。

それと名称はサイレントですが、電源OFF状態の弦鳴りでも、音量は金属ミュートを被せたチェロ助と大差ありません。
ただし、箱鳴りが無い分、響き方が違うようで、室外への音抜けは軽減されているので、生チェロよりも、少しだけ活動時間が延ばせそうな感じです。

ちなみに我が家では、気を使いつつ…ですが、ボウイングを強めにしなければ、午前4時頃の夜明け前でも大丈夫でした。おそらく寝入りばなはNGだけど、寝入ってしまえば叩き起こすような音量では響かないようです。


まぁ、練習時間が増えても、電気であろうが生であろうが、質が伴わければ具合は良くありませんけど…

届いたばかりなので肯定的な見方に偏っていますが、なんにせよ楽器の健康状態を気にする必要が(ほぼ)ありませんから、鈴木さんが教えてくれることに集中して、せっせと励みたいものです。

IMG_8214.jpg


そうそう。入手にあたっては、やっぱり今回も、南予のあの方に、そっと優しく手を添えていただきました。
お世話になってばかりなので、近い内に仕返し…じゃなくて、お礼に背中を蹴飛ばす…じゃなくて…えぇと、えぇと、そっと優しく手を添えるお手伝いをさせていただければと、思っています。



関連記事

Comments 2

10key  
Re: コメント欄再開っす

コメントありがとうございます。

WEBでコレ愛用なさっている諸先輩方のブログを拝読したところ、アンプ通さずに静音目的の生音で鳴らすことも多いようですね。
酷評も見受けますが、まぁ、コレはコレとして楽しめるし、練習も出来るように感じています。
ワイヤレスで飛ばしていますが、さすがヤマハさん、うまいことエレキテルな音色を作ってらっしゃいますわ。

2018/05/31 (Thu) 19:24 | EDIT | REPLY |   
沈さん@ForestSwing  

コメント欄復活!(^-^)。


しかしカマキリというかミズカマキリというか、水生昆虫風なフォルムですよね(笑)。
生音の楽しみはアレですけど、実際LIVEとかで使うには便利そう(^^♪。

2018/05/31 (Thu) 18:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply