4x5の言わずに

ARTICLE PAGE

お手入れの季節です

マンドリン
  • comment2
  • trackback-
ここ数年。この時期から梅雨前までの期間は、放置状態の楽器の確認&お手入れをします(年々増えているので、手が回らないモノもありますけど…)。

そもそもは、使えるようになりたいと思って入手した楽器たちですから、いま現在使っていなくても、音色が恋しくなって手に取りたくなることがあります。

IMG_6933.jpg


…と、言うことで、久し振りにKヤイリのトラッドシリーズ BOY2です。

ユニゾンの響きはバツグンに心地良いのですが、なにか妙な感じです。
楽器の調子が悪い云々ではなく、この半年近く、ギターとベースばかりだったので、身体と思考が4度チューニングに染まってしまい、それが違和感を覚えた要因でした。

もともと最初に入手した弦楽器は5度チューニングのバイオリンだったし、フラットマンドリンやブズーキも所有しているので、コードなどは指のカタチではなく、度数で覚えることを意識していましたが、精進が足りなかったようで、オツムも指も、まるで融通がききません。


ベース(ギター)は太い弦からE-A-D-Gで、ブズーキやフラットマンドリン、バイオリンは太い弦からG-D-A-Eと、張ってある弦の順番が入れ替わっているだけなので、少し鳴らせば慣れると思っていましたが、ペンタスケールを練習しても指は4度チューニングで動いてしまうし、一時期、練習に励んで覚えたつもりだった「Cripple Creek」や「josefin’s waltz」も思い出せず、スコアを見ながら弾いても、しどろもどろです。

スケールが長いため指が厳しいブズーキだし…などと慰めにもならない言い訳を心に抱きつつ、フラットマンドリンをハードケースから取り出しましたが、当然、状況が好転するようなことはあり得ません。。。


う〜ん…いけませんねコレは。


IMG_7083.jpg


メインの楽器を決めて集中しよっかな(そんなこと可能かオレ?)…なんて思いつつある今日この頃です。

関連記事

Comments 2

10key  
Re: うっかりしてた・・・

マンドリンは健勝でしたかね?

取り敢えず弦楽器は、湿度調整剤の入れ替や、弦交換を済ませました。
さてと、明日以降は、まるで手にしていないままの、木管&金管です…もう、まるで鳴らせなくなっているだろうなぁ(;O;)



2018/04/19 (Thu) 19:42 | EDIT | REPLY |   
沈さん@ForestSwing  
うっかりしてた・・・

本数が増えると手入れも大変になる。
こんな当たり前な事を知っていても、それでも何故か本数が増える。

やばい!、マンドリン、ケースに入れっぱなし!(;´Д`)。。。
今から出して状態確認しなきゃ・・。

2018/04/19 (Thu) 16:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply