FC2ブログ

4x5の言わずに

ARTICLE PAGE

立春:節分はストラトキャスターで福はうち

ぎたー
  • comment2
  • trackback-
「(今は)フルアコ要らねぇや…」と考えるキッカケになったのが、過日アップしたジュリアン・ラージと、このニア・フェルダーの演奏でした。







彼のCDアルバムのライナーノーツには…

thank you from the bottom of my heart to everyone who made this record possible and to everyone who believed in me and in this music.
(*誤訳かもしれないけど:このアルバム製作に関わった全ての関係者と、私の音楽を聴いてくれる全ての人たちに、心の底から感謝します。)

と、本人の書き出しがあって、この文面の後には政治や人権問題など、音楽を通したイデオロギーな話題が続くのかと思いきや、スペシャル・サンクス関係者の名前が長々と1頁分記載され、Love you all. #goldenage で、締めくくっています。

アルバムのコンセプトを記しているのかと思っていましたが、そうした作り手側からの誘導を排して、音楽を感じよう…と、言わんばかりの潔さにも好感が持てるアルバムでした。

笑顔で楽しそうに演奏するジュリアン・ラージと違って、目をつむり、口を半開きにして、ちょっとヤバいんじゃねぇか…にも見える、ニア・フェルダーですが、トラッドなジャズとは切り口の違うアプローチに、にわかファンのオッサンは、ぞっこんです。





ニア・フェルダーのリーダーアルバムは、2014年に発表された「GOLDEN AGE」だけのようですが、とにかく次作も愉しみなギタリストです。


IMG_7818.jpg


…と、言うことで、節分に、ストラトキャスター(タイプ)がやって来ました。
ミーハーなオッサンは「フルアコ要らねぇや」が「ニア・フェルダーが使っているからストラト欲しい」になってしまったわけです。

好きな演奏家と同じ楽器が欲しい。と言うのは楽器購入の王道ですが、それは子ヤギ世代であれば…のことで、老害世代のくせに、出来の悪い駄々っ子状態に入ってしまいました。

ニア・フェルダーのストラト呪縛は想像以上に強靭で、フジゲンにはミディアム・スケールのストラトがあって、指板もカーブが緩やかで、ボディもひと回り小さくて抱き心地が良い…などと言う情報を吹き込まれ、夢遊病者のようにフジゲンの直営店オンラインショップに誘われてしまい、正気に戻ったのはポチった後でした。

IMG_7812.jpg


ニア・フェルダーのストラトは、13歳の時に買った$250の中古フェンダー・メキシコで、アルダーボディにローズウッド指板で、ピックアップは吊るしのままだそうですが、それが本当ならば、フジゲンが技術提携などで関わっていた頃のモデルかもしれませんね。


こちらの手元に届いたのは、ピックアップにセイモアダンカンSSL-1を装着したNST20シリーズのミディアムスケールです。
実のところ、フジゲンの自社製ピックアップで、もそっと安価なNST10シリーズで良かったのですが、ミディアムスケール、アルダーボディ、メイプルネック、シングル三連発、ローズウッド指板のモデルは、これしか在庫がありませんでした。

メイプル指板だったり、ハムバッカーを装着したモデルを選んだら、おそらく他の誰かに災いが降りかかるので、選択肢はありません。

なんとしてでも、ここで呪縛を食い止めないと。。。


IMG_7817.jpg


まだ届いたばかりですが、スタインバーガーよりも短いミディアム・スケールで、エピフォンドットよりもボディが抱えやすくて軽い…この3年半で、幾本かのギターを購入してきましたが、とにかくダントツに弾きやすくて驚いています。

ミディアムスケールだからか、弦のテンションもキツくないので、これだったら別途支払いになるけど11-49を指定しても良かったかもしれません。ニア・フェルダーは13-56を張っているらしいけど、それだと指が悲鳴を上げるでしょうから、あたしには無理ですね。


昨年末、フルアコ購入のために銀行から脱獄させた諭吉たちが旅立ったので、懐は大寒状態ですが、ココロは立春をすっ飛ばして、一気に立夏な気分の節分になりました。

ストラト呪縛で、福はうちぃぃ♪


関連記事

Comments 2

10key  
Re: 大雪っす。

すんません師匠。また衝動に突き動かされてしまいました。

ニュースでも九州、四国方面の雪を放送していましたけど、南予って、あんなに降るんですか?
なんだか雪国みたいに積もっているじゃありませんか。。。

冬来たりなば春遠からじ…ずっと、この言葉を信じて、すがりついている人生ですが、このストラトを抱えた時だけは、春爛漫だったり、みずみずしい新緑気分に浸れます。
ギターを弾くにも、シャッターを切るにも、大切な指ですから、大事になさって下さいませ。


2018/02/06 (Tue) 00:16 | EDIT | REPLY |   
沈さん@ForestSwing  
大雪っす。

春が来ましたね!(*´ω`)。
さすがのチョイスです♪。


こちらと来た日にゃ~結構な積雪に見舞われ、おまけに霜焼で指は動かず酷い事になっております。
春はまだ遠い・・・・。

2018/02/05 (Mon) 21:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply