4x5の言わずに

ARTICLE PAGE

越冬エレキテル

ぎたー
  • comment2
  • trackback-
IMG_7519.jpg

4和音コードの練習がメインで、メジャー7,7、m7,m7(♭5)の、6,5弦 &ルートトップ&3度トップ(4弦ルート?)の、フォームだけは、ほぼ覚えることが出来たけど、指板上の音名を覚えていないので、コードチェンジで迷子になってしまいます。

指板のどこに、なんの音があるのかを覚えると言うか、音の感触をカラダに馴染ませないと、コードチェンジでのもたつきは解消できそうもありませんね。
それと、根本的な問題としてリズム感の悪さもあるようで、コードチェンジした時の、音の切り口とでも云うか…が、切り方を間違えた、崩れた太巻きのようになってしまいます。

このリズム感ってやつは、どんな物事に於いても根本で、これは学ぶことで補うことが出来ないもんですけど…まぁ、自室ぼっち演奏限定ですし、血の巡りの悪さは、今にはじまったことではありませんから、慌てず焦らず、ドン亀速度でも練習を続けていれば、そのうちに(今よりは)馴染んでくるだろう…と、取り敢えず、たかを括っています。


ところで、ちょいと新鮮なのが、エレキテル楽器との距離間です。

IMG_7511.jpg

ES-335モドキの中でも安価で、世間さまの評価もけっして高くはない(…と思う)エピドットが、とにかく弾きやすいのです。

確かに570mmスケールのNocturneでの押弦は楽チンなのですが、12インチに満たないボディは、10フレット以上のポジションになると、抱え込むような窮屈さがあります。
一方エピドットは、厚み1.6インチの16インチボディで628mmスケールですが、こちらの方が、適度に腕が伸ばせてリラックス出来ます。

ネックのジョイントや、ボディのサイズ、デザインが違うし、Nocturneは12フレット以上を多用するような設計思想ではないでしょうから、比較することに無理があるかとは思いますが、ボディ・サイズは音量や音質に関わるもので、押弦はネックスケールの問題と、分けて考えていたので、ちょっと瞠目しちゃいました。

それと、ギターを購入してからの3年間は、ナイロン弦の音色に拘っていたため、クラシックギターの教則本ばかりでしたが、今回、ブルースやジャズの教則本で始めたら、使うフレットが違っていました。
クラギの初歩では、いわゆるファーストポジションを身につけるため、幅の広い1〜5フレットでの練習が続くのですが、ブルースやジャズでは5フレットからのポジションが多いため、動きが悪くて短い指でも(どーにかこーにか)対応できています。


そんなこともあって、静音練習用だったエピドットを日中にも使うことが多くなりました。

エレキテルな楽器は、アンプにつなげて演奏していると、どこが鳴っているのか判らない気持ち悪さ…の、ようなものを感じていましたが、小音量ながらも生音が鳴るセミアコは、その気持ち悪さを払拭しているようで、なかなか楽しく練習できています。

IMG_7520.jpg

で、兼ねてから興味津々だった、フラットワウンド弦に交換してみました。

ジャズトーンを求めるならば、最低でも011〜と言う記事も見かけたのですが、テンションがキツくなるのは嫌だったので、エピドットに標準で張ってあった弦と同じゲージの 010-046 です。
これだと、フラットワウンドの中でも細いゲージなので、さほどジャジーな音色では鳴らないと思っていましたが、アンプを通した音は、ラウンド弦とは明らかに異なる、甘く艶っぽい音色でした。

エピフォンで、この音色なら、本家ギブソンのES-335だったら…とか、いやいや、やっぱりセミホロウよりもフルだろう…それともアンプを見直した方が良いのかな…などと、相変わらず、度量を顧みず、妄想と物欲だけが肥大化してしまう愚か者です。


IMG_7441.jpg

でもって、甚だ生意気ではありますが、ルーパーも入手してみました。

教則本の練習に煮詰まったり、集中できない時に、気晴らしも兼ねて、覚えたてのセブンス系コードを適当なリズムで弾いて、それをルーパーで再生させ、お手軽なメジャー・スケールで、なんちゃってアドリブなんぞを鳴らして愉しんでいます。

なにやら、今季の越冬はエレキテルで、ぬくぬくと過ごすことになりそうです。

関連記事

Comments 2

10key  
Re: アコギもセミアコもフルアコもソリッドもみんな楽しい(^^♪。

このルーパーは、速度が可変できるので重宝しています。
テンポに慣れてきたら、ちょっと速度を上げたり、テンポはそのままでメロディの手数を増やしてみたり…なんて遊び方をしています。
で、で、で!お友達がやりましたかぁ〜、いちななご!
マンドリン買ってから見直しちゃったんですよねぇイーストマン。新作のくせに、すんげぇ鳴るんだもん。
ストフォニさんのイーストマン・アウトレットにも、ショップオリジナルにもグラグラするし、渋谷ウォーキンさんのアーチトップ・トリビュート・シリーズにもムラムラしています^^

2017/12/12 (Tue) 16:22 | EDIT | REPLY |   
沈さん@ForestSwing  
アコギもセミアコもフルアコもソリッドもみんな楽しい(^^♪。

ルーパーって、そんな使い方が一番いいかなと(*´ω`)。
僕も適当にコード入れてループさせながらアドリブってます。それって結構練習になったりしますし♬。

で、フルアコ!。僕のGypsy Jazz繋がりのお友達がとうとう「Eastman AR-175CE」やったいました!。来てます!フルアコ!。

2017/12/12 (Tue) 15:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply