FC2ブログ

4x5の言わずに

ARTICLE PAGE

アイリッシュ・ブズーキと過ごす残暑

マンドリン
  • comment2
  • trackback-

わりと不思議な楽器ですコレ。

フラット・マンドリンを入手したばかりですが、アイリッシュ・ブズーキも、当初から入手する予定でした。

懐具合から、海外の楽器屋で入手するつもりでしたが、ワシントン条約にローズウッド材の規制が導入されたことで、欲しいと思っていた品の輸出入が禁止された事と、衝動買いした中華製造のマンドリンがハズレ(前回のテクストアップ以降、ネックの反りもありました)だったことから、だったらもう質実剛健な国産品でしょ。

と、言うことで予算配分を組み直して入手した、K.ヤイリのトラッド・シリーズ BOY2です。

IMG_6742.jpg


そもそもは2008年にバイオリンを購入したことがキッカケで愛聴するようになったアイリッシュ(ケルト)音楽ですが、つい最近まで、このアイリッシュ・ブズーキのことは知りませんでした。

チューニングはバイオリンやマンドリンと同じG-D-A-Eですが、音域は1オクターブ下の中低音の楽器です。

スケールは630mmでマンドリンの1.8倍、弦は4コース8弦(011-040)のユニゾンですが、マンドリンではテンションがキツくて押弦不可能だったバレーコードも、なんとか及第点。
あぁ、これでコード弾きも愉しめるな…と、思いきや、スケールが長く、5度チューニングなので、ポジションによっては、短い上に開きの悪い指では、届かないコードもあったりしますが、ドンマイ、ドンマイと言うことにしています。

IMG_6739.jpg

IMG_6740.jpg


ナポリ型マンドリンの裏を平らにしたフラット・マンドリンと同じようなデザインなので、でっきりマンドラを平たくした楽器かと思っていたのですが、基はギリシャのグリーク・ブズーキと言う楽器で、1970年代に入って、演奏家が提案した新しい楽器だと言うことも、今回はじめて知りました。

名称(通称?)に、アイリッシュとありますが、ブルーズに使ったり、アラビア音階で中近東風味な音色を出したり、アコギ弦を流用したり…誕生が新しい楽器だからか、特定のジャンルに特化することなく、みなさん模索なさっているようで、なかなか興味深い楽器です。


ヴィオロンチェロと同じ音階、音域らしい、マンドロンチェロも一考しましたが、こちらは、ネットでサクッと注文できるほど需要が無いし、お値段もなかなかのモノですから、アイリッシュ・ブズーキを選んだわけですが、その後、調べてみると、このマンドロンチェロのスケールは580mm前後で、少し短いことを知りました。

アイリッシュ・ブズーキでも、太いG線のユニゾンを、重厚に響かせるのは難しいので、5度下となると、扱い切れるかな…でも、スケールが短い分、指は届くかもしれないな…などと、すでに、未だ見ぬ世界への好奇心が疼いているのですが、まずは、このアイリッシュ・ブズーキを、気持ち良く鳴らせるように精進しませうね。


そんなこんなで、虫たちの合奏も大きくなってきた残暑(擦弦楽器をギコギコ鳴らせない時間帯)は、アイリッシュ・ブズーキで過ごします。


関連記事

Comments 2

今日は2時過ぎまで定期検診の付添いでした@10key  
Re: 安定のヤイリ!

毎度でございます、師匠!
宿直ごくろーさまですm(__)m

あの価格の楽器が、ゴトーのペグ(M-120¥2,538税込)で、進化するのです…多分^^;
リーマーでペグ孔を広げたので、前のペグは装着できなくなりますけどね。
ブズーキとはオクターブ違いだから、マンドリンも使いたいんですけど、やっぱりローポジのセーハが押弦できずに、ミュートになってしまいます (;O;)

ブズーキのユニゾンはすんげぇ響いて気持ちEです。もう、すっかり複弦のトリコロールになっています。
あたしの場合、問題はスケールですね。メジャーコードでも、ローポジのFとかBは、もう物理的に指が届きそうもありませんわ。。。もそっとスケールが短いらしいオクターブマンドリンにしておけば良かったかも。。。
沈さんが以前、オーナーだった(と思う)、小坂弦楽器工房で、ブズーキなども作っているのですね(ヤイリよりもお高いので、ちょっと手が出ないけど)。

テストの成果!愉しみ、愉しみ♪♪♪ ヽ(・ˇ∀ˇ・ゞ)

2017/09/07 (Thu) 17:16 | EDIT | REPLY |   
沈の字@今日は帰宅します  
安定のヤイリ!

さすがヤイリですね!(*^^*)。
ブズーキとても興味がありますが、さすがにもう暫くは(^^;…。

マンドリン、やはりペグがチープですねー。でも本体の値段に対して考えたら交換するのも勿体無いのでこのまま騙し騙し使ってみます。で、そのテスト成果を今夜ブログに上げてしまいますので宜しく笑ってやって下さい(笑)。

2017/09/07 (Thu) 16:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply