4x5の言わずに

ARTICLE PAGE

盆の入

ヴァイオリン属
  • comment2
  • trackback-

盆の入りだからか、いろいろ届きました。

IMG_6340.jpg

カナダからの手紙は、バイオリン(=フィドル)用のフレットシールで、Fiddle Fretter 。
日本国内だと値段が高いので 本家販売元のペーターさん に注文したら「14日くらい掛かるよ」と言うメールが届いたけど、一週間で到着しました。

エレクトリック・バイオリンに使おうと思っていたけど、5弦は指板幅が広いので、これだと幅が寸足らず…そりゃそーだよな。もうちょっと真面目に考えて生きようぜ、俺。

現状では、第1ポジションでの練習がメインの生バイオリンに使う予定は無かったけど、無駄にするのも勿体無いので、気が向いたら貼り付けてみようかと思っています。

IMG_6333.jpg

もうひとつ届いたのがこちら。
今の自分には到底、手に負えない内容であることは判っているけど、この手の書籍は絶版になるのが早かったりするし、そーなると、中古でも入手が面倒なので、ちゃっちゃと購入した「ステファン・グラッペリのジプシー・ジャズ・ヴァイオリン(日本語訳)」メソッド編とフレーズ編。

バイオリン購入当時はコレが弾けるようになりたい!…と言う音楽があったわけじゃないけど、購入後に魂が震えるような出会いは、ステファンおじさんの演奏と、リズ・キャロルおばさんのアイリッシュ(ケルト?)フィドルだったので、この書籍が役立つように精進しませうね。

IMG_6338.jpg

さて。今年も、ご先祖さんをお迎えします。

…と言っても、関東大震災の翌年に和歌山から上京してきた、じいさんと、ばあさんのふたりだけです。

いわゆる天国とか地獄は、信じていないけど、万物には、魂だかなんだかの何かしらのエネルギーが宿っているとは思っているので、季節行事としての迎え火です。

でもね、せっかくなので、ステファンおじさんの、バイオリン演奏技術エネルギーが迷い込んできて( フィドルのリズおばさんは存命なので… )、俺の両腕に宿ってくれると嬉しいなぁ…なんて、都合の良いことばかり妄想している、バチあたりな盆の入です。


関連記事

Comments 2

10key  
Re: ラブレターフォーカナダぁ~♡


海外通販は、PayPal の取扱いがある店だけですけど、ポチッするだけですから、国内と同じ感覚です。

いまのバヨリンと弓も、海外通販で購入したので、国内販売店の半額以下でした。
関税やらなんやら考えれば、多少の割高は仕方ないにしても、倍(以上)の価格になると、そもそも楽器の値段って?…と、ビンボー人は思ってしまいます。

こちら方面は空梅雨模様な感じで、シトシト降るような梅雨らしい日や、ゴロンゴロン鳴り響くカミナリさまが少なく、猛暑と熱帯夜が続いています。

「携帯を切ってどっか行く」本当に、その時間は大切。
介護の身の上だと、ソレが(怖くて)出来ません。世間さまとのシガラミを遮断して、己の宇宙を彷徨うひとときを堪能なさって下さい。

2017/07/17 (Mon) 04:20 | EDIT | REPLY |   
沈さん@ForestSwing  
ラブレターフォーカナダぁ~♡

流石に「中を通さずに直に!」ってのは僕にはなかなか無理な世界っす(;^ω^)。

しかし夏が着ましたね。あーやだやだ(笑)。

今日神輿の蔵出しでした。神輿みたら、もう逃げられない・・と思います(笑)。
でも祭りまでにあと一日休みがあるので、その日はもうね!、全部忘れて携帯切ってどっか行ってこようと企んでます。

2017/07/16 (Sun) 19:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply