FC2ブログ

4x5の言わずに

ARTICLE PAGE

おかわり3本目

ウクレレ
  • comment2
  • trackback-

IMG_4221.jpg

アンプを通すような必要性は無いけど、夜間(日中でも)、ジャカソロの練習(レレ教則本の課題曲が「クレイジーG」)をしていたら、家族から静粛嘆願(苦情)が出たため、生音の小さいエレキ・ウクレレを導入しました。

スケールはコンサートサイズみたいだけど、ボディの表面積はソプラノに近い感じ。

もう少し安価な品もあったけど「やっぱり安物レレの音はなぁ。仕方無いから、もう一本」…などと、努力不足の自省をせずに、道具のせいにする…そんな自分の、卑しくて哀しい性を知っているので、イタズラに本数を増やさないための自衛手段でもあります。

Fホールの開いていないソリッド・ボディも発売されていて、そちらの方が構造的に生音は小さいと思うんだけど、貯まっていたポイントが使える店では在庫切れだったので、手っ取り早く入手できる、こちらにしました。

IMG_4222.jpg


IMG_4225.jpg

重要視はしていないと言いつつ、勿論、アンプも通しました。

モンスターケーブルのベース用シールドしか持っていないけど、ギター弾きでも、敢えてベース用を使っている場合があるそうなので、コレでOK。

手持ちアンプの、ヤマハのTHR5Aと、フィル・ジョーンズのダブルフォアで聴き比べたところ、価格の違いもあるので当然なのかもしれないけど、俺の耳には、THR5Aは、音を作っている感が強めに聴こえてしまい、ベース用アンプのダブル・フォアの方が好印象でした。


エレキウクレレの風評として、1弦のゲインの低さ…みたいなことも、目にしていたけど、ピエゾのバランスも悪くないようです。

もっとも、俺は、こーゆーことを語れる以前の超ビギナーなので、アテにならない印象ですけど。。。


IMG_4226.jpg


ところで、まったく気にしていなかったんだけど、アコースティックと大きく違ったのが、ボディの厚み。

慣れがあるのかもしれないけど、ボディが薄いため、右腕でのホールドが難しく、シールドを挿すと、後ろに引っ張り荷重が掛かるので、安定しません。

エレキギター同様にストラップピンがあるので、これを使った方が良さそう。

…なんだけど、ストラップを持っていないので、なにか物色しなきゃ。
ギター用を選べば良いのかな?


物理的には3本目だけど、騒音対策と言うこともあって、気分的には2.5本目…みたいな、スピンオフっぽい感じでの入手だったけど、このT’sウクレレのECF-100と言うボディは、なかなかのお気に入りになりそうで、なんだか、アンプを通した練習時間の方が多くなりそうな気配だったりしています。
関連記事

Comments 2

time@">
time@  
Re: 好きな大きさ(^^♪


沈師匠、コメントありがとーございます。
はい、ゴダンもそーだったけど、F孔のデザインには、無条件で惹かれます ^^;

あぁ、なるほど、アンプのクセ…と言うか味付けは、たしかに、フィル・ジョーンズの方が薄味と言うか素朴ですね。
Gibson@安いSGや、ヤマハのサイレントギターも、ここ最近は、フィル・ジョーンズにつないでポロンポロン鳴らすことが多いです。

テナーも試奏しましたが、ちょっとの差なのに、あのスケールになると、ウクレレとしては、かなり広く感じてしまうのが、なんとも不思議です。
ウクレレを鳴らした後で、アップライトベースの練習をしても、スケールが広いと感じないのは、脳ミソが、そーゆーモノとして固定認識しちゃっているんでしょうね^^;

2016/09/11 (Sun) 20:02 | EDIT | time@さん">REPLY |   
沈さん@ForestSwing  
好きな大きさ(^^♪

このサイズが一番好きです(^-^)。

Fホールも大好物(^-^)。

アンプ、下手なギター用よりベース用の方が変なクセがなくて良かったりしますよね。特にレレはそう思います。今後も「イタズラに本数増える」事を期待いたします(笑)。

2016/09/11 (Sun) 09:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply