4x5の言わずに

ARTICLE PAGE

オートフォーカス

機材
  • comment2
  • trackback-
2013年の梅

今年も梅干しの季節となりました。
去年のモノよりも一回り小振りでしたが、粒は揃っています。

昨年同様、土用に入った途端に、曇天が続いているため、しばらくは天日干しが出来ません。


歯の集中工事も、思っていたよりも長引いているため、ラッパもサックスも休憩中なので、今回もカメラねた、です。


えぇと、来月、久しぶりに、おねーちゃん写真を頼まれたのですが、問題は視力…老眼です。

今回はデジタルデータが必須なので、デジタルはNEX、銀塩はヘクサーRFにして、Mマウント・レンズで、撮るつもりでしたが、ピントが心配になったので、ちょいと動くモノで練習なんぞをしてみたら、案の定、ハズしまくりです。


さて、困りましたね。


NEXの純正単玉を物色したけど、ボケ足が、ちょいと硬調な印象が強かったので、二の足を踏んでいたのですが、だったら新型の純正アダプターを噛まして、αマウントのレンズを、と。思いきや、幾つかの制限が有ることと、欲しい単玉は、どれもこれも1本15万円以上と高値。


さてさて、困りましたね。


血の巡りの悪いオツムで考え込んでも、何も解決しないので、いつも通りの見切り発車で、ちゃっちゃと、オートフォーカスなボディに、手を出してみました。


選んだのは、廉価版だの、フルサイズ入門機などとも揶揄されている、キヤノンEOS6Dです。


ボディとレンズ


フルサイズと言うフォーマットへの憧れなんぞは皆無ですが、一度は使ってみたいと思っていたので、丁度良いキッカケです。

このボディは、他機種と較べても、AF精度が突出して優秀と言うわけでは無いようですが、軽量なことと、中央1点のみだけど、EV-3の暗所でもAFが働く点に、惹かれました。

巷の風評では色々と、厳しい物言いもされているようですが、ここ数年は、iPhone以外でAFを使うことが皆無だった自分にとって、このAF精度の高さと速さは、とにかく楽チンです。


同時購入した玉は、EF40mmF2.8と、赤帯100mmF2.8Lマクロで、購入翌日に、コシナのカラスコ20mmを、追加購入したので、このボディで使える画角は3種類です。



今回は、ポートレイトなので、赤帯100mmと、ほぼ同価格帯の、赤帯135mmF2にするか、赤帯EF200mmF2.8にするかで、ちょいと悩みましたが、そもそも広角好きなので、長玉の使用頻度は、少ないことがわかっていますから、どーせならマクロが使えるレンズとして、赤帯100mmを選んでみました。

赤帯135mmと較べた場合、全体的に、硬調気味なのは、やはりマクロ撮影時にシャープな画を目指している設計だからでしょうね。


で、とにかく驚いたのが、手振れ補正のスゴさでした。
赤帯100mmで、手持ちマクロ撮影をしても、カメラブレは、ほぼ皆無でした。

いやはやなんとも、世界は、スゴいことになっていたのですね。

EF100mmさぼてん


AFと言うのが、そもそもの趣旨だったけれども、視野率97%のファインダーも、明るくて見やすいし、ライブビューでのマニュアル・ピント合わせも、NEX5よりも圧倒的に合わせ易かったので、憧れの、Distagon T*21mmF2.8 を、一考しましたが、ボディとほぼ同じ重さの600gに躊躇ってしまい・・・と、言うのは、ウソで、ボディよりも高い実売価格に、あっさりと試合放棄です。

で、コシナの、カラスコ20mmF3.5を、手に入れました。

こちらは、同じコシナ製Mマウントで15mmF4.5 と、21mmF4 を愛用しているので、ピント合わせの問題さえ解決出来れば、俺には、重さも、値段も、安心して使えるレンズです。


まろん7歳


上の画像は、マロン、♀、7歳、体長24cm、体高23cm、体重1.7kg の、トイプードルです。
ほぼ、ティーカッププードルと称されるサイズですね。

長期間、留守にする戦友に頼まれて、7月10日から、我が家で暮らしています。

ちょこまかと動きまわる、コイツを撮るために、AFが欲しかったのも、EOS購入のキッカケだったりします。


撮影まで、まだ時間があるので、今のうちに、馴染ませておくため、毎日、シャッターを切りつつ、中古でEFマウントの銀塩ボディなんぞも、物色している、今日このごろです。

関連記事

Comments 2

time@">
time@  
Re:


このボディは、レンズ交換可能な平成版写ルンです、なので、どなたがシャッターを押しても、同じ画像が量産できます ^^;
フィルターは、ハマると、ちょっとした沼状態になると思いますよ。
レンズ保護フィルターに、オイルを塗ったり、女性のストッキングを被せたり・・・色々と、多彩な遊び方があるので、愉しいッス。

2013/07/28 (Sun) 22:15 | EDIT | time@さん">REPLY |   
沈さん@ForestSwing  

僕にでもわかり易い説明と素敵な写真、なんでオレはこんな風に撮れねぇんだろ・・とちょっと落ち込みます(^_^;)。

ようやく仕事も一段落。そんな今日の夜、サーキュラーPL到着。また楽しいオモチャが出来ました♪。

2013/07/28 (Sun) 20:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply