FC2ブログ

4x5の言わずに

ARTICLE PAGE

二週間後

ラッパ
  • comment2
  • trackback-

サックスだと、基音の C の運指のままで、1オクターブ上の C は ( 倍音で ) スルリと鳴らせますし、調子が良ければ、2オクターブ上の C も、鳴らすことが出来るんです。


なのに、こいつは・・・鳴らせません。


     ぞろ



ラッパを手にして二週間が経ちましたが、低音の F#(ファ#)から、チューニングB♭ の C(ド)までしか出せません・・・それも、ピッチは、かなり不安定です。


購入当初の第一関門は、G だったけれども、ここ最近は、A が関門で、そこを通過すると、チューニングB♭ の C が、鳴ってくれます・・・けど、ロングトーンを鳴らしていると、ズルズルと G へ下がったり、下の C の成分が多かったりと、音程を安定したまま、維持することが出来ません。


二週間経っても、まともに音が出せないと云うことは、ラッパとは相性が悪い・・・と、嘆きつつも、光明を見つけようとネット徘徊してみたところ、” 1年間スクールへ通っているけど、やっとチューニングB♭が、出せるようになりました " とか " スクールへ通いはじめて3年目ですが、未だにHi-C を、安定して吹けません ” ・・・とか、けっこう見かけました。


もちろん、同じ期間で、広い音域を出せる人も存在するけど・・・苦労なさっている方々が多いことに、ちょっと驚きつつも、だったら、独学二週間程度で、向き不向きを気にするのは早計すぎるじゃん・・・と、励みになりました。


まぁ、キツイ言い方をすれば、出来ない人を比較対象にしている、ヘタレな自分。


と、云う見方も出来るわけですが、それでも、愉しみながら、ラッパと向き合っている方々の意見は、独学引篭もり型の自分にとっては、励みになるもので、ネット・コミュニティの存在価値を、再評価しちゃったりしています。

ぞろ

まぁ、とにかく、まずは、基音のC3から、チューニングB♭のC4までを、しっかり鳴らせるようにすることが、当面の目標ですね。


ラッパの朝顔の下から生えている虫の足みたいなモノは、トランペット・スタンドの脚です。
直置きしていたら、けっこう傷になるし、何度も引っ掛けて、倒すので、楽天ポイントを使って入手しました。


それにしても・・・あぁぁ・・・悔しい。

関連記事

Comments 2

time@  
Re: 写真が



楽器って美しいんですよねぇ・・・それに見合うような音が・・・(;_;)

サックスが、あまりにも簡単に音が出てしまったので、余計に、そう思うんでしょうねぇ。。。
いやぁ、ラッパは、なんとも手強いですねぇ。今日も帰宅したら、消音器をつけて、真夜中練習します。
例え、賽の河原で石を積むようなことであっても・・・うぅぅ、報わてぇ〜 (^_^;)

2013/06/03 (Mon) 14:40 | EDIT | REPLY |   
沈の字@病院で診察待ち  
写真が

美しい~ホレボレ。

ずーっと出来なくて出来なくてもうオレにはこのフレーズを弾くのは無理!、と思ってたのがある日突然弾けたりします。積み重ねた頑張りはきっと報われます。というか報われて欲しい‥というよりお願い報われて!と思いつつ今日もギターを手にします(^^;)。

2013/06/03 (Mon) 13:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply