FC2ブログ

4x5の言わずに

ARTICLE PAGE

ストラップ

サックス
  • comment0
  • trackback-
テナー・サックスって重たいんです。
長時間吹いていると、かなり首が痛くなります。


で、こんなストラップを手に入れてみました。


IMG_1319_Snapseed.jpg



Saxholder と言う商品で、両肩と腹部でサックスを支えるので、首に負荷が掛かりません。

自分撮りの画像だと判りにくいですけど、ストラップと言うよりは、プロテクターの骨みたいな品です。

肩は、ともかくとして、腹部で支えるって・・・なんだか圧迫されそうです。
日本語の説明書にも「最初は腹部に違和感があるかもしれないけど、すぐに慣れます」と記されていました。

はい。すぐに慣れました。
腹部に圧は、掛かりますが、演奏に集中出来ないとか、長時間のボディ・ブロウで、ダウンするとかは、ありませんでした。


サックス本体を支持する紐は、ヨットなどに使われる、強度の高い紐を、使っているそうです。
紐は、適度な長さに調整出来るので、テナー、アルト、ソプラノの三本とも、ストラップは、コレ一本で、全て、まかなえるし、バリサク、バスクラ、バスーンなどの大物管楽器にも使えるそうです。

持ち運びも、折りたたんで、ベルの中へ放り込めば良いと、ありました。
個体差があると思いますが、テナーには入ったけど、アルトとソプラノは、ちょっと無理でした。



DSC01297_Snapseed.jpg



使い始めは、サックスが宙に浮いているような印象で、いささか不安でしたが、コレも、すぐに慣れました。

前屈みになると、肩から抜け落ちると言うテキストも見かけましたが、急な動きや、速い動きでなければ、その心配も無いように思えます。

本日は、これを使って、サックスと遊びましたが、昨日のような、首の痛みは皆無だし、指がつることもありませんでした。



取り敢えず、コレで、首の筋トレは、しないでも良くなりそうです。

関連記事

Comments 0

Leave a reply