4x5の言わずに

ARTICLE PAGE

やっぱり Ambitious なのだ

雑記
  • comment2
  • trackback-
すーぱーなかぶなのだ


最後の更新が2月かぁ・・・
5月まで忙しい予定が8月まで伸びてしまった。
仕事に入ると、それ以外のことには一切見向きしなくなるので、こちらのサイトも完全放置。

勤め人には、なかなか理解されないが、2月以降、最初の休みは5月上旬に一日だけだったりするような仕事なので、二年ほど付き合った勤め人の恋人にもバイバイされてしまった。

その間に世界では大きな出来事が幾つもあったが、小さい半径の日常でも、公私ともに付き合いのあった数少ない戦友であり親友、そして懇意にしているプロジェクト先の事務の方、更に親族唯一の従妹が、この間に浄土へ還った。

もっと小さな小さな半径の我が家でも・・・

家人が庭で転けて肋骨にヒビが入ったり、
家人運転の車が事故で廃車になったり、
家人が脳梗塞で入院し、9割ほど塞がっている首の血管を拡げる手術があったり、
その入院中に家人が脊柱管狭窄症になっちゃったり・・・

と、兎にも角にも、未だに慌ただしく落ち着かない日々が続いている。

夏前にスーパーカブ110を購入したので、晩夏にはカメラを積んで、のんびりツーリングへ出掛ける予定だったが、家を空けることが出来ないので銀塩再開は、暗室作業からに方針替え。

現像したまま放置状態のネガは何本もあるし、過去に焼いたカットを焼き直すのも、暗室作業ならではの、楽しい作業だ。

ただ、男やもめにウジが湧くの喩え通り、7ヶ月間のプロジェクト+2ヶ月間の諸事にかまけ、生活動線の確保すら困難なほどの散らかし放題で、まずは、その大掃除に時間が掛かった。

やっとこさ引伸し機周辺の整理と、暗室機材の清掃が済んだので、廃盤になってしまったオリトーンCBに替わる印画紙現像液を一考。
冷黒調の方が好みなのだが、市販品は温黒調、純黒調が多く、冷黒調は見掛けない。
で、以前、自家処方で使っていたディフェンダー54Dを調合することにした。
定着液は、愛用している中外マイフィクサーが残っているので、コレで良いでしょう。

2011年に入って最初の暗室作業を、のろのろと再開なのだ。
関連記事

Comments 2

time@">
time@  
Re: タイトルなし


再開したのに放置したままで、ごめんなさいm(_ _)m
コメントありがとうございます!

2011/12/21 (Wed) 03:58 | EDIT | time@さん">REPLY |   
suzu.  

t@さんの再開を喜んでいます♡

2011/11/12 (Sat) 07:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply