4x5の言わずに

ARCHIVE PAGE

archive: 2009年02月  1/2

終電帰宅途中 " ペンタックスMZ-5 "

No image

思い描いた通りに焼けない。煮詰まるほどの経験値は無いのに、甘えん坊さんなので凹む。バライタ紙が品切れなので、フジブロRC多階調ペーパー六切。開封して取り出した瞬間・・・うっすぅ~!なんだこのペラペラ紙!プリント技術の問題ということは重々承知の上だけど、もしかして初心者はバライタの方が焼きやすいんじゃないか?水洗いやらフラットニングやら、定着後の後処理は面倒だけど、バライタと比べた場合、ディープシャ...

  •  6
  •  closed

近所徘徊 " ペンタックスMZ-5 "

仕事は雨天のため中止。撮影時の露出の甘さもあって、空がハイエスライトの臨界点突破。4号フィルターでは焼き込んでもナニも出ない。次回は、00号で露光後、4号か5号で露光する方法でプリントしてみるつもり。多階調のメリットを、しっかりと使い切ることを、ちゃんと体感したい。で、こーしたクズ紙は、珈琲調色などで二次利用。印画紙よりも、水彩紙を使ったサイアノの方が染み込みやすい。これ以上、浸けておくと黒の締まりが...

  •  4
  •  closed

近所徘徊 " ペンタックスMZ-5 "

No image

雨天になったので、急遽休み。これまた、おまんまの喰い上げだが、自然の摂理に抗う術は持ち合わせていないので、雨戸を閉め切って、暗室作業の準備。エコが叫ばれる御時世に、紙クズの山を大量生産。イルフォードの100枚入りを、ペロリとたいらげてしまう、燃費の悪さ。はじめて暗室作業をした中学一年の部活動は手札判だった。一学期だけしか在籍しなかったので、焼いた枚数は、10枚にも満たなかったように思う。その後、二十代...

  •  4
  •  closed

ちょっとコンビニまで行く間にちょっと撮影 " ペンタックスMZ-5 "

印画紙100枚入りが終わった。今月から復活した暗室プリントで、印画紙200枚を紙クズにした。手元に残っているのは六切のフジブロ3号とケントメアFBの合計60枚ほど。印画紙の値段は、海外と国内での価格差が、ほとんど無いので、よほどの枚数をまとめ買いしないかぎりは、国内購入の方が便利。・・・もっとも、もう少し経済効率を考えて焼かないと身が保たない。試したフィルム現像液は、XTOL(1:1)26度、30度、HC-110(H希釈)、...

  •  2
  •  closed

止められない止まらない

No image

企画が流れたので、急遽休みになった。おまんまの喰い上げは困るけど・・・さっそく暗室時間。現像液はマイデベロッパーからオリトーンPBに変更。プレスト1600のSPD高温現像は、イイじゃんイイじゃんソースじゃん。2本目のプレスト1600と、400TX@1600を同時現像で只今、乾燥中。どちらもイイ感じの濃いネガ。Acrosに関しては、無理強いしないことにした。アレは、アレでアレだから・・・と、大人の判断で標準現像。使うことは少な...

  •  4
  •  closed

暗中模索で試行錯誤で祝・よっぱ暗室プリント開始

ロディナール100倍希釈で半静止現像。あっ「半静止現像」とキータッチすると「反省し現像」と変換されてオモロイ。初期撹拌1分の後、30分後に10秒連続撹拌して、残り30分間は再び静止。うん、やっぱり優等生。4号フィルター絞りF8で、フツーに焼ける。深夜、コンビニ往復の間に撮ったカットなのに、非日常的な怪しさ皆無。健康的でツマラナイ。一緒に現像したXTOLは、ポジみたいなコントラストの高いネガ。中間トーンが出しにくく...

  •  0
  •  closed

メイさんと近所徘徊 " ペンタックスMZ-5 "

カメラ:ペンタックスMZ-5フィルム:tri-x(400TX*EI1600)現像XTOL(1:1)*26度*13分(30秒連続撹拌*1分毎に2回撹拌)停止2分(水道水・24度)定着5分(ハイパムフィクサー・21度)印画紙:イルフォード・マルチグレードFB紙4号フィルター使用どーも、自分の場合、ライカ判でプリントしたい画は、ISO感度が自由設定できるボディならば、何でも良いみたいだ。まぁ、レンズの味を活かせるようなプリントが焼けないと言うのが実情...

  •  2
  •  closed

自宅の窓辺をPyrocat-HD "ペンタックスMZ-5 "

カメラ:ペンタックスMZ-5フィルム:400TMY(EI1600)現像Pyrocat-HD(1+1+200)*21度*50分(静止現像)停止2分(水道水・24度)定着5分(ハイパムフィクサー・21度)印画紙:イルフォード・マルチグレードFB紙2.5号フィルター使用手元の400TXが少なくなってきたので、在庫の100フィート巻きを確認したら、フジフィルムacros2缶、コダックTRI-X(400TX)1缶、T-MAX400(旧)1缶、125PX2缶、Delta100pro1缶の、合計7缶(700フ...

  •  2
  •  closed

8x10デジタルネガで古典印画とゼラチンシルバー

8x10は古典印画でのプリントを前提にしているので、全てPyrocat-HDでフィルム現像している。紫外線で焼出す古典印画だと、Pyrocat-HDでの現像が、一番、具合がヨロシイし、この現像手法ならば、銀塩(ゼラチン・シルバー)でのプリントも可能なので、8x10使いにとっては、重宝な現像液だ。で、もう一つ気になっているのが、デジタルネガ。引伸が出来ない古典印画は、ネガサイズが、プリントサイズとなるため、ライカ判やブローニ判...

  •  2
  •  closed

渋谷でMマウント " BESSA-R2A "

痰が絡んだので、吐き出したら、マスクをしたままだった。品位のない行為の報いだ。スナップとポートレイトの相違点は、被写体が撮られていることを認識、もしくは前提としているか否か。このカットは、当初の意図が失敗したスナップ。21mmの広角だったので近寄ったが、こちらの撮りたいパワーが強すぎて、相手に気が付かれてしまった。気配を感じ取った被写体は、振り返った瞬間なのに、威嚇的な、怖い顔をしている。こちらは、携...

  •  2
  •  closed