4x5の言わずに

ARCHIVE PAGE

archive: 2009年01月  1/2

近況報告 "ペンタコンシックスTL"

PENTACONsix TL + Flektogon 50mmf4 + PN160NS*developer : ORIENTAL BAN-1R (C-41 RA);30℃/5m30s*bleach : ORIENTAL CNL-N2R;30℃/4m30s*fixer : ILFORD HYPAM FIXER;20℃/5mP6マウントの話し。目の前には、ペンタコンシックスが2台鎮座。一台は、赤窓化を施したボディで、もう一台はシャッターが壊れているジャンクボディ。跳ね上げのバネが折れたウエストレベル・ファインダーは交換。ストラップは(多分)純正の皮ストラッ...

  •  4
  •  closed

欧州の不幸なボディと、上海の愉しいカメラ

ウクライナからARAX60到着。ちと不安だったので、巻き送りのテスト。バルブでシャッターを開けて、レンズ側からサインペンでフレームの両端に印をして送っていく。駒間隔が狭いように思ったら・・・13駒。P6伝統的な巻き上げ機構の弱点を調整して出荷している、とのことから購入したAraxfotoのArax60だったけど、残念なことに自分の場合は2台ともハズレ。カメラを選ぶ時の大きな要因が、レンズ。ボディは、デジタルカメラでなけれ...

  •  4
  •  closed

東ドイツの赤い丸窓 " ペンタコンシックスTL "

カメラ:海鴎 Seagull 4B-1 フィルム:コダック ポートラ400NC現像液:ORIENTAL BAN-1R (C-41 RA);5分30秒漂白液:ORIENTAL CNL-N2R;4分30秒定着液:ILFORD HYPAM FIXER;5分"あ・か・ま・ど"脳裏をよぎった瞬間、そのキーワードを否定するが、ずれたパズルのピースを見つけた感覚。ペンタコンシックスの赤窓化。電動ドリルでフィルム圧板と、裏蓋に突撃。赤フィルターをパーマセルで貼って終了。とても工作とは言えない稚拙...

  •  6
  •  closed

浮気なぼくらはYou've Got To Help Yourself " 海鴎 Seagull "

カメラ:海鴎 Seagull 4B-1 フィルム:富士フイルム プロ160NS現像液:ORIENTAL BAN-1R (C-41 RA);5分30秒漂白液:ORIENTAL CNL-N2R;4分30秒定着液:ILFORD HYPAM FIXER;5分海鴎の4B-1と、4A-105の違いは、赤窓確認かオートマットかの違い。オートマットと言うのは、クランクレバーでフィルムの巻き上げとシャッターチャージが同時に出来る機構。自分の場合、撮影直後に巻き上げるクセがついているけど、海鴎の場合、コレが...

  •  4
  •  closed

疲労困憊な欧州と元気な中国 " 海鴎 Seagull "

東ドイツも、あっと言う間にお疲れ様で、見事な駒ダブリ。ついでにウエストレベル・ファインダーのバネが折れたようで、ストッパーを外しても跳ね上がって来ないし、引き上げても、自立できないので閉まってしまう。ローライコードが金属疲労で、撮影中に分解したことを思い出した。予備機のつもりが、まるで予備機にならないP6マウント・ボディ。なんだか去年暮れにP6マウント購入以降、一か八かの試し撮りばかりが続いている。P6...

  •  2
  •  closed

東ドイツを部分的解体 " ペンタコンシックス TL "

No image

昨年は、古典印画の件から、Pyrocat-HDを使ったけど、スキャンすることがメインの場合、希釈率の幅が広いRodinalは、色々と遊べて、おもしろい。ペンタコンシックスに、コダックとイルフォードの2本を通したが、駒ズレ、ダブリは無く、12駒で撮れている。けれどもスタートが判らないのは、やっぱり面倒なので、取り合えず、バラシてみた。シャッターを外したら、カウンターの表示板には内部から伸びたコイルがつながっていた。どー...

  •  6
  •  closed

ロシア製中間リングと東独レンズ " ペンタコンシックスTL "

ペンタコンシックス一式を購入した店が、お年玉にサービスしてくれた中間リングを装着したカット。大判以外で露出倍数の計算をしたのは初めて。フレクトゴン50mmとゾナー180mmの絞りリングは若干ガタついているけど、モノ・コートの旧いレンズなので、ガタくらい出るし、値段も、それ相応の1本2万円代。Flickrにアップしたカットは、すんげぇ盛大なフレア。背中に背負った街灯の影響なんだろうけど、フード装着しても、こんなにフ...

  •  2
  •  closed

東独からようこそ " ペンタコンシックスTL "

カメラ:海鴎 Seagull 4B-1 フィルム:イルフォードFP4+現像液:Agfa Rodinal(1+25);20℃/8分定着液:ILFORD HYPAM FIXER;20℃/4分すっかりと忘れていたが、言われて思い出した。購入早々に壊した機材は大判カメラのグラフレックスだけでは無く、ヤシコンのテッサー45mmもそうだった。忘却は、哀しみから立ちなおる術だ。人間の記憶構造はうまく出来ている。さて、ペンタコンシックスが届いた。東ドイツ生まれの元祖・P6マウント・...

  •  0
  •  closed

上海生まれの海鴎 " 海鴎・Seagull 4B "

カメラ:海鴎 Seagull 4B-1 フィルム:イルフォードFP4+現像液:Agfa Rodinal(1+25);20℃/8分定着液:ILFORD HYPAM FIXER;20℃/4分三が日明け早々、海鴎が舞い降りてきた。中国・上海生まれのカメラ、海鴎・Seagull4B-1。テッサー型レンズ構成は、ミノルタオートコードⅢを持っているので、海鴎はトリプレット型の4B-1を選んだ。同じトリプレット型レンズ構成のLubitelよりも、スクリーンが明るく、ピントも合わせやすくて楽チン♪第...

  •  15
  •  closed

さよならウクライナ " ARAX60 "

気持ちよく12駒で撮れたイルフォードFP4+だったが、年末に撮影したロールは、駒ズレ、ダブリのオンパレードで全滅状態。道具の気分次第と言う事はあり得ないので(あったら面白いけど)、そうなると駒ズレの原因は、フィルム・ベースの厚味ではないと言うことになる。駒間隔の調整問題では無く、巻き上げ機構そのものがイカレポンチになっている可能性が大と言うことだろうか?撮影・現像初めと言うことで、近所を徘徊。1本撮り終...

  •  4
  •  closed