4x5の言わずに

CATEGORY PAGE

category: ウクレレ  1/2

コンサートピッチ、テンション、リズム

管楽器を吹き始めた頃に入手したKORGのOT-120です。クリップチューナーの方が楽チンなので使わなくなっていたけど、最近はギターとウクレレに使っています。弦楽器用のクリップチューナーは幾つか持っているけど、どれもこれもピッチの最低が436Hzからなのが難点でした。…と云うのも、音は好きだけど、テンションが高くて指がキビシイ弦の時は、A=440Hzを、バロック音楽の415Hzや、古典楽器の430Hzで、試しているからです。440では...

  •  2
  •  -

メキシコの小町娘 Martin S1

半年経ったマーチンS1のヘッドです…楽器に詳しくない人でも耳にしたことがあるマーチンだと思うけど、そーゆー人が、このヘッドを見たら、これがマーチンだと云うことは判りませんね。犯人はサービス品だったコイツ…挟む力が強すぎるのか、デカールの接着が弱いのか…まぁ、後者だろうなぁ。メヒコ産だからねコレ。手に入れたばかりなので、今はテナーウクレレ・ブームなんだけど、ウクレレ開始から半年間で、一番触っているのが、...

  •  2
  •  -

硬い、明るい、柔らかい…

貝殻テナーは、購入早々、クラギのハナバッハ黒に張り替えたけど、4弦の鳴り過ぎる感が強かったことから、ウクレレ専用の、ダダリオのEJ99TLGに替えてみました。ダダリオのウクレレ弦シリーズの中では、一番明るい音色らしいけど、湿気を含んだ明るさ…とでも云うか、さわやか馬鹿ではなく、品の良い二枚目とでも云うか…難癖をつけるのが難しい弦で、音量もあるし、4弦が巻き弦でないため「キュッキュッ音」が出ないし、これを標準...

  •  2
  •  -

丁酉の年始はテナーウクレレ

2017年がはじまりました。。。もう大寒過ぎたけど。。。年末年始は、文字通り師走(師では無いけど)の喧騒でした。休まずに続けていたギター(&ウクレレ)の練習もサボリ気味でしたが、成人式を過ぎた頃には一段落してきたので、練習再開…と、思った矢先に、南予のマスターが、突然のウクレレ復活宣言。このところギターの練習に重きを置いていたので、当初は傍観していたけど、なにやら背中がムズムズしてきました。ウクレレは...

  •  4
  •  -

ビビデバビデブー♪

半分以上はおまじないだけど…ウクレレが、少しでも早く、鳴る楽器になって欲しいので、エイジング効果に期待して、音楽を聴かせています。他の楽器の場合も同じだけど、一日に楽器を手にすることが出来る時間は限られるので、購入直後や、仕事などで、どーしても触れる時間が少ない時など、イヤホンを楽器に押し当てて音楽を垂れ流しにしています。インナーイヤホンをホールの中に突っ込む時もあるけど、オートバイ用に使っていた...

  •  2
  •  -

フロロとナイロン

う〜ん…購入当初は “ Martin & Co. EST.1833 “ と貼ってあったはず…直接、音に関係するわけじゃないけど…昔のモデルみたいに、ヘッドの裏に焼印の方が渋くてカッコイイよ(…剥がれる心配が無いし)。さて、ウクレレを手に入れて、そろそろ2ヶ月。キヨシ小林・作曲「ミズタマリ」が、ぼちぼちと鳴らせるようになってきたので、試しに録画してみたけど、まだまだ指がおぼつかず、リズムが悪い上に、カメラやマイクの前で緊張してしま...

  •  2
  •  -