4x5の言わずに

CATEGORY PAGE

category: 機材  1/8

VM-E Close Focus Adapter

コシナが発表していた、VM-E Close Focus Adapter が、21日の発売日に届きました。α7Rには、レンジファインダー用の玉を使うことが多いので、欲しかった機材です。↑ が、今までのSWH15mmでの撮影最短距離で、↓ が、アダプターでの撮影最短距離です。素晴らしい発想と技術だと思っています。蛇腹カメラを使っているし、ライカ判でオートベローズを使っていた時期もありましたが、こんな風に常用携帯できるように、応用する発想は皆...

  •  0
  •  -

LeicaⅢc 後期型が発掘されました

LeicaⅢc後期型です。部屋の掃除をしていた時に、ひょっこり出てきました。Summaron3.5cmf3.5 に付属していたボディです。エプソンR-D1で使うために、4万円ほどで購入したように思います。メガネ付きでは無いので、どうして、この組合せで売られていたのか不思議です。欲しかったのはレンズで、ボディは、コシナのBessaや、ミノルタCLなど数台を所有していたので、使うことはありませんでした。売却すらも面倒に思ってしまうズボラ...

  •  0
  •  -

67kg + 63°603g

フルサイズ・センサー搭載としては、世界最小最軽量の α7R を、同伴させる時間が多くなりました。8x10 も愛用している俺が言うのも、おかしな話しですが…コンパクトな道具は、それだけ、ある種の正義を持っているようです。APS-C の NEX-5 は所有しているし、m4/3にも魅力的なボディはあったわけですが、手を出す気にならなかったのは、やはり、手持ちのMマウント玉を、銀塩と同じ画角で撮れない。と、言う点につきます。残念なこ...

  •  0
  •  -

ろーぱすれす来訪

年が明けると、ライカがミラーレス・システムを出すとか、いよいよペンタックスがフルサイズを出すとか、キヤノンがフルサイズのコンパクトを出すとか…噂はいろいろと見かけますが…7月にEOS6Dを買ったばかりなのに、SONYのα7Rを手に出しちゃいました。いわゆるフルサイズのデジ一眼で、防塵防滴仕様で、この容積と重量ですから、たいした技術力です。数年前にNEX-5が発売されて、飛びつきましたが、20年以上レンジファインダーを...

  •  0
  •  -

オートフォーカス

今年も梅干しの季節となりました。去年のモノよりも一回り小振りでしたが、粒は揃っています。昨年同様、土用に入った途端に、曇天が続いているため、しばらくは天日干しが出来ません。歯の集中工事も、思っていたよりも長引いているため、ラッパもサックスも休憩中なので、今回もカメラねた、です。えぇと、来月、久しぶりに、おねーちゃん写真を頼まれたのですが、問題は視力…老眼です。今回はデジタルデータが必須なので、デジ...

  •  2
  •  -

ペンタコンシックスのストラップ

*ペンタコンシックスTL + Sonnar180/2.8 + 赤線プリント年の夜や 人に手足の 十ばかり 【向井去来(1651-1704)】まさに、この句の通りの大晦日だ。お節料理つくりと、大掃除を計画して、なんとか併行しているのだが、自室の大掃除が思った以上にハードルが高かった。押入を塞いでいた書類・書籍の山を除けてみたところ、昨年、手抜き掃除で放り込んだままの品々を発掘。幾つかの段ボールに、無造作に放り込まれている品々は、行...

  •  4
  •  -